ごあいさつ 会社概要 アクセス プライバシーポリシー
プライバシーポリシー

個人情報の取扱いについて


当社は、個人情報の保護に関する法律、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律及びその他の規範を遵守し、次のとおりプライバシーポリシーを定め、個人情報の保護に努めます。 ※以下「個人情報」および「個人データ」とは、特定個人情報等を除くものをいいます。

 

1.当社の名称・住所・代表者の氏名
当社の名称、住所、代表者の氏名は次のとおりです。

 
Beacon債権回収株式会社
〒890-0056 鹿児島県鹿児島市下荒田一丁目35番21号
代表取締役 大澤 孝行

2.個人情報
当社は、下記個人情報を「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。「個人情報保護法」)に基づき適正に取り扱います。なお、本ポリシーで使用する用語の意味は個人情報保護法に準拠するものとします。

 

3.個人データの利用目的及び保有個人データ
(特定個人情報等につきましては下記14. をご覧ください。)
当社は、個人情報を適正かつ公正な手段によって収集します。また、当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。 [利用目的] (1)特定金銭債権並びにサービサー法に基づき受託した債権及び譲受した債権の管理回収(事後管理を含みます。)のため
(2)サービサー法に基づく受託した債権及び譲受した債権の管理回収のため
(3)受託あるいは譲受する債権の資産価値評価(デュー・デリジェンス)のため
(4)債権売買に関する調査及びコンサルティング業務のため
(5)お客様との契約並びに法律等に基づく権利行使及び義務履行
(6)従業者の労務管理、健康管理、セキュリティ管理
(7)求職者への連絡及び選考 [個人情報の類型] (1)委託元または譲受元からの提供情報
 <属性情報>氏名、生年月日、性別、電話番号、勤務先名称、家族構成等
 <契約情報>契約の種類、契約年月日、契約金額、金利等の原契約内容及びその履行状況
(2)当社が取得した以下個人データ開示の手続き等について
ア 会話等を通じて取得した個人データ
イ 官報、NTTの電話帳等の公開情報
ウ その他、適正かつ公正な手段によって取得した情報

 

4.利用目的の変更
(1) 当社は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
(2) 前項の利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当社所定の方法により、お客様に通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

 

5.個人情報の取得方法
(特定個人情報等につきましては下記9. をご覧ください。)
当社は、偽りその他不正の手段によって個人情報を入手いたしません。

 

6.個人データの第三者への提供
(特定個人情報等につきましては下記14. をご覧ください。)
(1) 当社は、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、以下のとおり、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
ア 利用目的に第三者への提供を含むこと
イ 第三者に提供されるデータの項目
ウ 第三者への提供の手段または方法
エ 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
オ 本人の求めを受け付ける方法
(2) 前項の定めにかかわらず、当社は、ユーザーの興味・関心等に合わせた広告の配信及びその成果確認並びにサービスの提供のために、それ自体では特定の個人を識別できないようにした情報を当社と提携している広告配信事業者等に提供する場合があります。
(3) 第1項の定めにかかわらず次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

 

7.個人情報の委託
当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、取得した個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合があります。その場合には、個人情報の委託に係わる基本契約等の必要な契約を締結し、委託先への必要かつ適切な監督を行います。

 

8.個人データの管理方法
(特定個人情報等につきましては下記14. をご覧ください。)
当社は、個人情報を利用目的に応じ必要な範囲内において、正確かつ最新の状態で管理し、個人情報への不当なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等個人情報に関するリスクを予防・是正するため、次のような安全管理措置を講じます。
(1)組織的安全管理措置
情報管理責任者を定め、個人情報の安全管理取扱いの点検・監査等を行い、あるいは漏洩時の対策を立てる等の措置を講じます。
(2)人的安全管理措置
情報管理の役割・責任の明確化、従業員の監督並びに法令およびその他の規範を遵守させるための教育訓練等を行います。
(3)物理的安全管理措置
盗難対策、機器装置の物理的保護及び施錠書庫での管理等を行います。
(4)技術的安全管理措置
アクセス権限の限定等システムの利用原則を定める等して、不正アクセスや漏洩防止策の実施をはじめ、情報の正確性・安全'性の管理を行います。

 

9.個人情報の開示
(1) 当社は、本人から法令に基づく個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1、000円の手数料を申し受けます。
本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
その他法令に違反することとなる場合
(2) 前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報等の個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。
(3) 当社に対し個人情報の開示をご請求される場合には、本ポリシー記載のお問い合わせ窓口にご連絡ください。

 

10.個人情報の訂正及び削除
(1) お客様は、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます。)を請求することができます。
(2) 当社は、お客様から前項の請求を受けて法令上その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。
(3) 当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをお客様に通知します。
(4) 当社に対し個人情報の訂正等をご請求される場合には、本ポリシー記載のお問い合わせ窓口にご連絡ください。

 

11.個人情報の利用停止等
(1) 当社は、お客様本人から法令に基づき個人情報が利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合には遅滞なく必要な調査を行います。
(2) 前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には遅滞なく当該個人情報の利用停止等を行います。
(3) 当社は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なくこれをお客様本人に通知します。
(4) 前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、お客様の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合はこの代替策を講じるものとします。
(5) 当社に対し個人情報の利用停止等をご請求される場合には、本ポリシー記載のお問い合わせ窓口にご連絡ください。

 

12.従業者に対する監督方針
(特定個人情報等につきましては下記14. をご覧ください。)
当社は従業者に対し、個人情報保護のために、その取扱について規程を整備し、十分な教育研修を行うとともに、情報管理責任者が個人情報取扱いの安全管理措置の履行状況を点検・監査します。

 

13.委託先の監督
(特定個人情報等につきましては下記14. をご覧ください。)
当社は、業務を社外に委託するに際しては、委託先の評価蟇準を定めて、信頼に足る先に限定して業務を委託し、委託先に対しても個人情報保護措置の徹底を求め、委託契約書で個人情報保護の規定を定め、個人情報保護措置の履行を監督します。

 

14.特定個人情報等について
特定個人情報等は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律により利用目的が限定されており、当社は、その目的を超えて取得・利用しません。
当社は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律で認められている場合を除き、特定個人情報等を第三者に提供しません。

 

15.本ポリシーの変更
当社では、社会情勢の変化、技術の進歩、諸環境の変化等に応じ、事前の予告なく本ポリシーを変更することがあります。 当社が別途定める場合を除いて、変更後の本ポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

 

16.苦情処理取扱窓口
当社は個人情報の利用に関する質問および苦情に関し、次のとおり窓口を定めます。利用目的通知・開示手続・訂正・利用停止等の申し出は、まず、下記にご連絡を頂き、当社所定の申出書の送付を受けてください。

 

〒890-0056
鹿児島県鹿児島市下荒田一丁目35番21号
Beacon債権回収株式会社 総務部(受付時間・平日10:00〜17:00)
TEL: 099−250-1610
FAX: 050-3730?0118